物語の可能性を追求するブログ。

おすすめのコンテンツを自由気ままに発信していきます。自分の「好き」を少しでも多くの人と共有できたら嬉しいです。

ビジネス書

社会人における「柔軟性」というスキルの重要性について

▼はじめに 先日、SBクリエイティブのkindle本がセールをやっていたので、山口揚平さんの『10年後世界が壊れても、君が生き残るために今、身につけるべきこと』を読んでみた。 その中で印象的だった、「大手企業における就活生の評価指標」の一節について今回…

コンテンツへの理解が深まるおもしろ本まとめ

自分が普段楽しんで消費しているマンガやアニメ、ゲーム、映画などのコンテンツを、もう少し深く学んでみたいと思ったことはないだろうか。 「この作品は、どのようなモデルで収益を生んでいるのだろう」 「コンテンツを批評する人たちはどんなところに着目…

ひとこと読書レポート :『ぼくらの仮説が世界をつくる』

『ぼくらの仮説が世界をつくる』(佐渡島庸平) 講談社で数々のヒット作を担当し、現在は作家エージェント会社コルクの代表を務める佐渡島庸平さんの仕事論。筆者自身の経験を基に、インターネット時代のビジネスにおける思考法などがまとめられている。 タイ…

レビュー:『外資系コンサルが教える読書を仕事につなげる技術』

▼作品情報 タイトル:『外資系コンサルが教える読書を仕事につなげる技術』 筆者:山口周 出版社:KADOKAWA ▼感想 知的好奇心や自分に対する課題意識から、私もビジネス書的なものをよく読むのですが、最近ふと「あれ、俺読んだことに対しての自己満足で完結…