物語の可能性を追求するブログ。

おすすめのコンテンツを自由気ままに発信していきます。自分の「好き」を少しでも多くの人と共有できたら嬉しいです。

はじめしゃちょーのセンター試験に関する動画を観て思ったこと【"仕事"について】

 普段からYouTubeでダラダラ動画を観るのが好きな僕なのですが。センター試験を控えた受験生にエールを贈る、本日のはじめしゃちょーの動画を観て少し思ったことがあったので書きたいと思います。

 

 この動画で、はじめさんは”人生で一番頑張ったこと”を「間違いなく”大学受験”って答える」とおっしゃっています。

そこで僕はこう思ったんですね。

「あれ、動画撮影とかではないの??」と。

はじめさんが大学から始め、現在大きな収益を生んでいるユーチューバーとしての活動こそ、彼の”一番頑張ったこと”なのではないかと。

 そもそも私は「人生で一番頑張ったこと=大学受験」という事に結構抵抗がありました。というのも、過去の実績にすがってる感、相対的に今頑張ってない感がどうしても出てしまうから。

 いやでもでも、よく考えると「頑張る」ってちょっと無理してる感がありますよね。やりたくてやってる訳ではない!って感じが。

うえきの法則』でも「好きなことなら『努力』って言うな!」みたいな言葉がありましたね。賛否両論あると思いますが、僕は結構同意してしまいます。

 それで話を戻すとですね、はじめさんにとってユーチューバーとしての活動は「頑張る」事ではないんだなあと改めて思った訳です。あくまでも「やりたいことをやる」というスタンスで一貫しているんだなあ、と。

大学受験を「やりたくてやる!」みたいな人は多分ほとんどいないと思います(笑。まあやらざるを得ないわけではあるのですが。

でも、大学受験のその先で、やりたいことに全力で取り組めていたら、その営為に対して「頑張る」という意識は生まれてこないのかもしれない…。

僕も今年から社会人ですが、仕事を頑張らずに楽しめたらいいなーなんて、そんな事を思ってしまいました。理想論かもしれませんが!(笑

「人生で一番頑張ったこと=大学受験」も悪くないですね。